MENU

百鬼夜行④ ケサランパサラン

けさぱさ

もふもふしてる妖怪だよ

70年代だっけか?ブームになった有名な妖怪。“ケサランパサラン”だよ。

俺が知ってる限りこんなカンジじゃなくてもっと、植物の種運ぶワタ部分みたいなヤツだった気がするが、実際はピンク色した耳かきの上部分みたいなポワポワもふもふした妖怪だったよ。

良く見るとうっすら目と口がついてるし、おしろい食うって言ってたけど普通に俺と一緒に飯食ってるから雑食だな…

樹齢100年以上のビワの木から沸いて来る謎の妖怪なんだよ。一匹スゲー俺に懐いているのがいつも家に来て俺の傍で飯食ったり昼寝したりしてるのさ。

コイツらが沸いて来るビワの木は俺の家の裏にあって、って、言うかビワがなってたもんでたまたま俺が気に入って其処に家を建てたんだがまさかケサランパサランのビワの木とは思わなかったよ。

人間がコイツを見つけておしろいと一緒に箱に入れとくと増えて持ってる人間に幸運と金運を授けるってラッキーな妖怪なんだが、実際人間の世界にあるケサランパサランは本体から抜け落ちた毛らしい。

ほら、動物が毛抜けるとそこらに落ちてるだろ?それのケサランパサランヴァージョンてカンジ。まあ、余りもんには福があるっていうから実際その毛は大事にするとフカフカしてきて、生きてるように増殖するんだそうだ…

それにしても、どうやって、人間界に飛んで行くんだろうな~?風が異空間へ毛を持っていくのか?

色々ナゾが深い妖怪だ。

異世界へ旅をしよう

★万(よろづ)の妖怪記・アマゾンでダウンロード販売してみました★

↓興味ある方はコチラから↓

万(よろづ)の妖怪記へ