MENU

異世界での暮らし(妖怪になっちまった俺)⑧

妖怪 お化けモグラの栗吉009

栗やん小せぇクセに重ぇんだず~!

栗やんを助けたものの、栗やんワシがかっこよく変化してる時は、何でか必ず寝ているだず~。

だから、ワシのこの姿しか見たことねぇモンだからワシが変化できるって言ってもウソだと思って信じないんだず~。

それにしても、栗やんは良く食うから小せぇ癖にコロコロ丸こくて重てぇんだず~。ここだけの話、ワシの体重より栗やんの体重の方がかなり重てぇんだず。ワシは背は栗やんよりかなり大きいけども、意外とガリガリなんだず~…

んん、確かにワシ食は細ぇモンで、栗やんと鍋つつくと殆どが栗やん食ってその食欲を見て腹一杯になるんだず。いや、あの小せぇ体でよくあんなに食えるもんだずっていつも関心して見ているだず~。

人間だった時も大食いだったんだず~?ワシが一口二口もちゃもちゃ食っている間に栗やんあっと言う間に鍋半分平らげるだず。

しかも其処に足りねぇって言って、魚焼いて食ったり、野菜あったら焼いて醤油かけて食ってたりして胃袋何個あんのかってビックリしちまうだず~。

まあ、こんなトコロに置いておくわけにゃいかねえからなんとか魚籠(びく)に入れてしょって家帰るだず~…帰り道は遠いけど頑張って歩かねぇと…

え?変化して帰ればすぐなんじゃないかって?そりゃそうだけんども、変化って結構体力がいるんだず~。未熟なワシがあんまり長ぇ間変化していると疲れて倒れちまうんだず~(泣)

はああ、道のりが長ぇだず~…

 

異世界へ旅をしよう

★万(よろづ)の妖怪記・アマゾンでダウンロード販売してみました★

↓興味ある方はコチラから↓

万(よろづ)の妖怪記へ