MENU

異世界での暮らし(妖怪になっちまった俺)②

妖怪 お化けモグラの栗吉002

水棲生物って巨大になるものいません? 昔、メダカだと思って飼っていたのがハヤって魚だった事がありますが 金魚とか凄く巨大化するものもいます。 妖怪の郷では色んなモノが大きく不思議な進化をしてるようです。

生き物って不思議だな…あ、俺の事じゃねぇぞ!

水の生き物って時々凄い巨大化するヤツがいるよな。解り易い例えをすれば金魚。俺も子供の頃、祭りで掬ってきた金魚が凄い巨大になっちまった事があるよ…

皆も見たことあるだろ?そういうやたらデカイ金魚。あれは水槽の大きさで巨大になっちまうんだと…小さな時から狭い水槽で飼った金魚は大きくなれないんだそうだ。その逆で広い水槽でゆったり育てると金魚は好きなだけ巨大になっちまうんだと…

もちろん酸素だの餌の量も関係あるんだろうが、巨大になったらちょっと可愛気はなくなるよな…まあ、手塩にかけて育てた金魚だから大きかろうが愛着あって大事にするかそれとも飼いきれなくなって池に捨てちまうか…?飼い主の人間性が問われるな。

さておき、ドジョウは大きくなれないって聞いた事あるんだ。何でかは忘れちまったケド確かそう聞いた事があるんだよ…

でも、多分それは人間の世界の話だよな。この異世界…妖怪の郷ではそんな事通用しないんだ…なんでもアッチとは違うんだから。

あれは一年前だったか、俺はこのゼンマイの森で魚釣りをしてたのさ。此処はグロテスクだけど結構美味い「甲羅メダカ」って魚がいるんだよ。

メダカだぜ、でもデカイんだ。秋刀魚位の大きさがあって味はまるで鶏肉みたいなんだよ、魚で甲羅で鳥…まあ、妖怪の郷だからな…なんでもアリだ。

釣りをしてたんだって話に戻るぞ、そしたら一匹のドジョウが釣れたんだ。普通のな…此処じゃ珍しい可愛い生き物だ。俺はその可愛らしさに思わず癒されちまって、魚釣るのを中断してそのドジョウを家に持ち帰ったんだ。

ちょっと前に、知り合いの妖怪から金魚鉢を預かったのさ。綺麗なガラスの鉢でもうすぐ憑物神になるから妖怪の先輩として預かってくれって言われたんだ…俺は憑物神じゃないんだが、折角あるもんだから使おうと思ってな…そこで可愛いドジョウをガラスの鉢に入れて飼う事にした。

綺麗なガラス鉢にちょっぴり黒くて小さいドジョウが映えていたな~しかも俺にかなりなついていてな、ちょっと鉢をつついただけで餌をやらない時でも近づいてきて、俺の手の辺りを鉢の内側からツンツンとしてくるのさ。あれは癒されたな~…

ドジョウの「ジョウちゃん」って呼んでたんだ。

ドジョウが何を食うか良く解らないもんだから、大豆やら干した魚やらをすり潰して小さくしたモンを餌にしていたよ。

そんな大事にし過ぎたせいなのか…ジョウちゃんはみるみる巨大になっていってな…

仕舞いにゃ鉢に収まりきれずに窮屈になって来て、俺は家の近くに池を作ってジョウちゃんを飼い始めたよ。因みにこの時はウナギ位の大きさだったか…ってか本当はドジョウじゃなくてウナギの子だったんじゃねぇかと思ったが、それでも愛着があって可愛いもんだから、そこまでは大きくならないだろうとタカをくくっていたのさ。

でもな…その池が居心地良すぎたのか、ジョウちゃんは更に巨大化する。もはや池すらも小さくて窮屈そうだったな…。

そんなある朝、いつものようにジョウちゃんに餌(この時の餌は畑の丸の野菜に魚の日干し一匹分)をあげようと池に近寄ったら、池が空っぽだった。

まさか、他の巨大な妖怪の餌になっちまったんじゃないか?って思ったよ。確かに旨そうだし…いや、でもそうだとしたらショックだ!でも、俺はジョウちゃんを探しに行かなかったんだよ。いや、それはさ…実を言うと流石にもう飼えないな~っと思って…あ、勿論ジョウちゃんがいないのはスゲエ悲しいさ!でもそれ以上にジョウちゃんの食料が俺の生活を圧迫していたのは事実だ。

背に腹は代えられねえ…すまねぇジョウちゃん!そしていままで有難う!

そんな事を思いながら、俺は今日食う夕飯のゼンマイを採りにこの場所に来たんだ。思えばジョウちゃんを釣り上げたのもこの場所だったな…

思い出に浸りながら煙草を吸ってった時だ、急に背後から激しい水飛沫が起こって俺はビックリ仰天しちまった。

「じょ…ジョウちゃん!!?」

現れたのは紛れもなくジョウちゃんだった…いつもの如く俺に擦り寄ってなついてきた。ああ、食われたんじゃ無くて良かった。でも池に帰ろうとも…言えない。ってこれ以上飼うのは無理だ。

思うにジョウちゃんも池の狭さと餌の足りなさで近くの川を泳いで此処まで辿り着いたんだろう。そう言えば、知り合いの妖怪にジョウちゃんはこの沼の主の子だと聞いたような気がする。“沼藻ドジョウ”って言う列記とした妖怪だと…

主の子なら、此処で住むのが良いだろう。いや、是非そうして貰いたい。

生き物…特に水の生き物は可愛いからとか自分の気分次第で勝手に飼うもんじゃないな。その後自分が世話出来なくなって、捨てちまう飼い主を、俺はサイテーだと蔑んだもんだが、俺も今、そいつ等と同じ事をやっている…いや、この場合はジョウちゃん自ら此処に来たワケだしとりあえずセーフって処か?セーフだよな。うん。

バチが当たりませんように(汗)

異世界へ旅をしよう

★万(よろづ)の妖怪記・アマゾンでダウンロード販売してみました★

↓興味ある方はコチラから↓

万(よろづ)の妖怪記へ